フィットネス ベンチプレス

ベンチプレスで確実に大胸筋を追い込む方法。

投稿日:

題名をお袈裟にしてしまいましたが、単純に今日のワークアウト報告です。ごめんなさい。

2週間ぶりのワークアウトです。

末っ子の娘ちゃんは今10ヶ月です。だいたい10キロくらいですが、今日のワークアウトでプルプルですよ。

ごめんなさい。

お父さん落としそう。

今日は2週間前の続きみたいな感じです。

ベンチプレスはやはり補助がいた方が断然いい。

あたらめて痛感します。追い込み加減が全然違うのですよ。今はもうペットボトルを持つのも辛いくらいにきいてます。

では、今日のメニューです。

ベンチプレス

  • 20x10 →ウォームアップ
  • 30x10
  • 40x10  →ここまでウォームアップ
  • 50x10 →ここから補助。5回で上げれなくなる
  • 50x8 →3回で上げれなくなる
  • 45x8 →4回まで頑張る
  • 45x8 →3回まで頑張る。最後はぶら下がってるだけ
  • 40x10 →4回まで頑張る。
  • 40x10 →3回まで頑張る。

今日はコツを一つもらいました。下げる時はできるだけゆっくり下ろす。

これだけです。

だけど、この「ゆっくり」がめちゃ大変です。ゆっくりすればするほど、早く潰れ始めます。

もう大胸筋にしっかりとききます。オススメですね。

終わったら、コンパウンド種目をする元気など微塵も残っていません。

やはり補助の人がいないとしっかり追い込めないですね。皆さんもできれば補助の人がいるといいと思います。

スクワット

  • 10x10
  • 20x10
  • 30x10
  • 40x5

今日は軽めにしました。多分3け月ぶりくらいのスクワットなので、膝を痛めたくなかったので、軽めでいきました。

40キロの時に少し違和感があったので、すぐにやめました。

膝が割と歳なのか弱いので、あまり無茶はしたくないんですね。

スタンディングロー

  • 15x10
  • 25x10
  • 30x10
  • 30x10
  • 30x10

今日はこれくらいで、時間が来てしまったので、終了です。

肩ももっと追い込まないといけないですね。全然でかくなってない。

ここはコンパウンド種目を増やして肥大化を進めてきます!

まとめ

ベンチプレスは絶対的に、補助がいた方がいいです。一般的なジムがどうなのかは知りませんが、私の通う自治体がするトレーニングセンターでは補助が付けれるので、嬉しいです。

それと今日は、「ゆっくり下ろす」を学びました。

これはスクワットなども同じで「ゆっくりしゃがむ」といいそうです。

やってみましたが、軽めの重量で結構効きました。これは効果があると思います。

では是非、皆さんも補助をつけて頑張ってくださいね。

関連記事

Instagram

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
ポテコ

ポテコ

 ガジェット好きの38歳、3児のパパです。作曲やイラスト制作、カメラなど多趣味。娘を溺愛しております。日常をシェアできたら幸いです。 主にTwitterで活動していますが、写真はインスタメインで上げてます。よかったらフォローしてください。

-フィットネス, ベンチプレス

Copyright© ”のらくら日記” , 2018 All Rights Reserved.