DTM iPad Pro ビジネス

Nexus5XとiPad Pro12.9を使いこなす事を妄想してみた。

投稿日:2016年6月28日 更新日:

iPad Pro GarageBand

夏のボーナスが出たら今年はiPad Pro12.9を購入予定だ。とりわけ今年のポテコさんのボーナスがいいわけではない、そうポテコさんはiPad Pro12.9に夢を見ている。

iPad Pro12.9は「金の卵を産むガチョウ」になると。

何はともあれ購入したらやってみたいことがある。それは以下のことだ。

  • DTMで久々に新曲を作ってみたい。
  • 子供との思い出をイラストにしてブログで公開したい。
  • 仕事のファイルを”0”にできるのかやってみたい。

とりあえずはこんなところだ。それに付け加えて、iPadPro12.9じゃないとできないことを探していきたいと思う。

今回はこんなお話です。

スポンサーリンク

iPad Pro12.9でするDTM

もともとは9.7インチを購入予定だった。9.7インチでもDTMはするつもりだし、それがiPadProを購入する大きな理由だった。だが調べていくうちにiPadでDTMをする記事がとても少ない事に気づく。

iPadで作った曲を公開する人が本当に少ないのだ。

おお!

ブルーオーシャンかな!?と期待を寄せつつ、それと同時にiPadでの曲の制作が困難なことを予想させる。

でもチャレンジしたい。今回、DTMで使用したいアプリだが、Auria ProかCubasisのどちらかを使ってみたい。

Auria Proの方がいいかなーと思っている。理由はAAFファイルに書き出しができる点でだ。AAFファイルというのはLogic Pro XやCubasisなどのディスクトップ用のDTMソフトと交互性がある規格だ。

スクリーンショット 2016-06-28 23.17.35

ポテコさんは、MacではもちろんLogic Pro Xを使いたい。

そうして、DTMの記事は、はじめはカテゴリーで分けて区別するが、曲が揃ってきて方向性が出てきたら、別サイトに移動させてもいい。

でもそんな作ってる時間あるかなー。

ガンバ!

子供との思い出をイラストにしてブログで公開したい。

子供たちといると、楽しくて仕方がない。容易に想像出来るバカなことから、その発想はなかったというようなことまで、楽しいエピソードがたくさんある。

そしてそんな楽しいエピソードは一瞬で、写真を撮る暇もない。

ご飯を食べている時に起こる出来事や、夜寝る時の長男の面白いつぶやきなど、今思い出すだけでも宝の山である。

そんな子供たちとの楽しい思い出をずっと大切に残しておきたいなーっと思い、アルバム的な感覚でブログにイラストで説明しながら残していきたいと思ってます。

iPad Pro12.9なら簡単にイラストがかけるので、子供たちとの思い出作りに役に立ってくれそうです。

アプリはMacでも使っているpixelmeterというソフトを使いたい。価格の割には高機能でイラストレーターやフォトショップとの効能性もある。

とても使い勝手のいいアプリだ。ポテコさんもサイトロゴなどpixelmeterで作っている。

pixelmeter iPadPro

仕事のファイルを「0」にしたい。

これは持ち物にも言えるが、できるだけ物を増やしたくないのである。それは「紙一枚」でも!!

必要なものだけを持つことで、物事もシンプルに解決していけると思う。

ましてや思考の回路をあまり複雑にせずにしていける環境を作っていく事にもつながるとおもっている。

オーダー管理はもちろんのこと、絵型の確認や、そのあとの指示に至るまで、全てiPadProで解決できないかなーっと感じています。

 

Nexus5Xと合わせる使い勝手

cropped-cropped-cropped-f404a13d80174277e3cb35fcced20ac7-1.jpg

ポテコさんは普段nexus5xを使っている。これのいいところは別記事で紹介させてもらっているが、やはりコンパクトで軽量なところだろう。

iPadPro12.9インチは大きいので、混雑した電車で使用するにはいささか大きすぎるが、このnexus5xがあれば安心だ。

ちょっとした乗り換え案内を検索の際にもこのコンパクトなボディーのスマホはさっと支えて役に立つ。

ポテコさんはこの5,2インチの画面で動画を見るをハマっている。もう歳なのか乗り物の中では大きすぎる端末では酔ってしまうのだ。

nexus5xくらいの画面サイズだとちょうど良い。迫力もあって見ごたえも十分だ。

混雑した車内では、Nexus5xを座席に座れて尚且つ、少し長時間乗るときはiPadProの出番だろう。

 

まとめ

iPadPro12.9インチでやりたいことは、大きく分けてこの3つだが、「金のたまごを産むガチョウ」になってくれると思う。

DTMを気軽に始めたいと言ったか方のニーズは結構多いと思う。

だかコストの面で分が悪い。同じ金額を出せばより高性能な環境を構築できる。

よって、iPadPro12.9インチで始めるDTMは高価でコストに見合わない機能になってしまう。

だが、iPadPro9.7インチになると少し話は違ってくる。ペンと、キーボードを付けないのであれば、そこそこの事がコストに近い価値を見出してくれるハズだ。

iPadProでするDTMのメリットとデメリットを理解した上で記事にしていきたい。

また30代の男子が子育てブログでイラストを描いている人が少ない。強豪が少ないので、ぜひ参入したい。だがこれはPV数に関わらず続けていきたいと思う。

子供たちとの楽しい思い出をアルバムに入れていくみたいな作業ですから。

では!

出来るだけ早く買って皆様に使用感などの感想が書けるように努めてまいります!

お疲れ様でした。

ポテコ
 ガジェット好きの38歳、3児のパパです。縁あってアパレルバイヤーやってます。作曲やイラスト制作、カメラなど多趣味。子供たちと行くキャンプも大好きです。最近は筋トレにハマってしまいました。ほんの日常をシェアできたら幸いです。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で

Facebook・Twitterで最新記事をお届けします

スポンサーリンク

-DTM, iPad Pro, ビジネス

Copyright© ぽてぽてポテコの”のらくら日記” , 2017 AllRights Reserved.