アニメ エンターテイメント

俺的主観 [2016春アニメ] おすすめの2本、「甲鉄城のカバリネ」「Re:ゼロから始める異世界生活」異論は認めない。

投稿日:2016年5月29日 更新日:

甲鉄城のカバリネ 「無名」
「今期なに見てる?」

深夜系のアニメをよく見ているもの同士の挨拶みたいなものだが、今回は本当に良い作品が多いので書かずにはいられない。書き出せばきりがないほど、良作ばかりだが、今回は筆者の独断と偏見で2本だけ紹介したいと思う。

以下異論は認めない。

「甲鉄城のカバリネ」「R;ゼロから始める異世界生活」

今回はこの2本だ。

スポンサーリンク

「甲鉄城のカバネリ」

あらすじ

噛んだ人間をウイルス感染させ同族に変える怪物・カバネに覆い尽くされた世界。極東の島国・日ノ本では、と呼ばれる砦を駿城という装甲蒸気機関車で往来するというカバネから隔離された堅牢なインフラを整備することで生活が保たれていた。

製鉄及び蒸気機関生産の行われる顕金駅では、かつてカバネによって妹を殺された少年・生駒が、独自の対カバネ武器・ツラヌキ筒やカバネウイルスの脳への侵食を止める器具など、カバネに対抗すべく独自に研究を行っていた。ある日、不思議な少女・無名を乗せた駿城の一つ・甲鉄城が、将軍家のある幕府最大の要害・金剛郭に向かう途中立ち寄ってくる。同日、カバネに乗っ取られた別の駿城が突入し、顕金駅は放棄されることとなる。そんな中、生駒はカバネに対抗するも噛まれ、自作の器具を用いてウイルス侵食を止めるも、体はカバネながらも理性と人格を保った存在・カバネリと化する。

当主を含めた多くの犠牲の果てに、駅の住民は甲鉄城に避難する。生駒は自身の身に起きた変化にショックを受けながらも、同じカバネリであった無名とともに彼らに同行し、カバネからの脱出行が始まった。

そして、道中でのカバネ襲撃を経て生駒と無名は皆に受け入れられるようになる。

一言で言うと「ゾンビ」アニメです。そのゾンビは「カバネ」という名前で、このお話の世界ではそういいます。そのゾンビ覆い尽くされた世界のお話ですが。どうやら噛まれた人は噛まれたところは痛くないみたいで、後から気づく感じです。どんどんカバネになってガブガブしちゃうぞ。

そして筆者が最も惹かれたのは作品のクオリティです。どこか懐かしいけど、新しい。そんな雰囲気を序盤から出していましたが、ここの駅のお嬢様の「あやめ様」が登場して心もってかれました。

もう初代マクロスの歌姫にそっくりではありませんか!!あやめ様!!17歳、蓬川家の当主の娘、お父さんがカバネになったので、甲鉄城で轢き殺すほかなく、当主が死んだので必然と皆のリーダーとなった。まだ17歳という若さで、甲鉄城の皆の命を背負うことになった。時にはまだ17歳の女の子の一面を見せ、時には大胆に皆の命を守るために戦いの最前線へ行く。時折見せる17歳の本音と幼さ、そこがいいんですよね。完璧じゃないってのがいい。第7話ではお饅頭を食べているのを見られてしまうシーンが可愛いですよ。

甲鉄城のカバリネ

そして記事の冒頭にも出した「無名」この子はカバリネです。めちゃ強いけど、中学生くらいの女の子といった感じで、時折そういったところがちらほら見えるのが、またいいですね。強いんだけど、どこか妹キャラなんです。わがままで、生意気なんだけど、ほっとけない感じです。

甲鉄城のカバリネ

主人公の「生駒」人間だったが、カバネリになってしまった。生駒は正義感が強くて、自分を怖がらないで、今を生きて前を向いてる。そんな一途な男の子です。自分に甘えがなくて人に優しくて、みんなを守ることが、当たり前な子。この2面性がまったくないところが本当にいい。いいお兄ちゃんです。カバネに噛まれてカバネリになりましたが、強くなって皆を守ってでも、自分のために戦う姿が心打たれます。人間の時は第1話でしか見れないのですが、これがカバリネになる前の「生駒」です。

甲鉄城のカバリネ 生駒

これがカバリネになった「生駒」確かにちょっと緑がかったような雰囲気で感じが変わりましたね。

甲鉄城のカバリネ 生駒

 

このアニメの見所の一つですが、作品のクオリティです。絵にメイクという加工を行っています。詳しくはこのブログでバッチリ教えてくれます。これを見るとさらに作品のクオリティに脅かされます。もう劇場版まで期待していますよ!

やっぱアニメって物語と世界観、そしてキャラクターの個性や人格で良し悪しが分かれますね。

そんな2016春アニメの一押し「甲鉄城のカバリネ」はAmazonのプライムビデオでいつでも観れるので、プライム会員の方は是非みてください。

甲鉄城のカバリネは今年早くもナンバーワンのアニメですね!!

R;ゼロから始める異世界生活

これはもうヒロイン勝ちですね。完全にヒロイン勝ちです。はい、こちら!ヒロインのエミリアたんです。

リゼロ エミリア

まーでも毎回見続けるには物語も面白くなくてはとても見れませんが、このお話も面白い。今のところ主人公の目的が見えませんが、後の展開に期待します。

ある日、異世界に召喚された主人公。目的もわからずウキウキして街を徘徊していた矢先、チンピラに囲まれピンチに、そこにこのヒロインが颯爽と現れて助けてくれる。そしてお礼にヒロインの探し物を見つけるために一緒に行動を共にする。ヒロインの探し物とはスリにあって取られたものを取り返すことだった。

まー、こんな感じで始まるのだが、主人公は特殊な攻撃系の能力はなく、ただ死んだら「元の場所に蘇る」だけ。この「死に戻り」の能力だけで、問題を解決していくのがとっても面白い。

何回も死んではやり直し、エミリアを守る。そこがいいんですよね。

そこで他のキャラもいい感じの個性と設定です。僕が気に入ってるのは、ラムとレム。

リゼロ ラムとレム

この双子の姉妹の毒舌がいいですね。話し方も変わっていて印象的です。わざわざ「姉様、姉様」と頭につけたり、「レム、レム」と2回繰り返す話し方がテンポが良くていいですね。

もともとはWEB小説だったみたいですが、今は本も出ていますし、わりとネタバレ記事も多いので気になった方はGoogle先生に聞くと教えてくれます。

一応小説の方のYouTube貼っておきます。

まとめ

「甲鉄城のカバリネ」も「Re:ゼロから始める異世界生活」もどちらもとても面白いアニメだ。筆者は必ず期が変わるごとにチェックしているが、いつも見るわけではなく気に入るものしか見ない。

今回は本当にオススメのタイトルなので、普段「アニメ」を見ない人にもオススメだ。特にキャラの性格や物語の背景なども気にしてみるとより深く楽しめる。

この記事を書いているのが、2016/05/29なので、まだ両方とも放送中だ。特に甲鉄城のカバリネはAmazonビデオで配信中なので、1話から一気に7話まで見ることができるので、週末ちょっとした時間に見て欲しい。

Re:ゼロから始める異世界生活はラノベの小説もいいので、Kindleなどで是非見て欲しい。

オススメの記事


コメントを閉じる

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

↓記事が気に入ったらシェアしてね。↓
スポンサーリンク

おすすめの記事&広告

関連記事

Profile


ポテコ

ガジェット好きの38歳、3児のパパ。筋トレやランニングも大好きです。最近はブログにハマってHTML5&CSSを勉強中。お仕事はアパレルのECサイト責任者をしています。主にTwitterで活動しています。よかったらフォローしてください。

メインPC:自作PC
サブパソコン:SurfacePro4
カメラ : a5100,標準レンズ
タブレット :HUAWEI Media Pad M3
スマホ :HUAWEI nova
データSIM :OCNモバイルONE
通話SIM :Softbank

iPad Pro タブレット

2017/09/04

【痛風持ち】健康になりたい私がApple Watch3に期待すること、&しなきゃいけないこと。

こんにちはポテコです。 2017年の5月に4年ぶりに痛風発作がでてからというもの、頻繁に「発作」が出るようになってしまいました。 痛風は生活習慣病ですから、基本的にはこの4つで改善できるハズですがそれ ...

iPad Pro タブレット

2017/08/20

「Surface Pro4」+「HUAWEI Media Pad M3 」ユーザーがiPadPro10.5インチを購入した理由

こんにんちはポテコです。 先日やっとiPadProを買いました。長かった決断するまでが長かった。Twitterなどで交流がある方からはやっと買ったかという声が聞こえてきそうですがお話していけたらと思い ...

パソコン 自作PC

2017/08/06

SurfacePro4ユーザーが「Core i7-7700K&GTX1080」のハイスペック自作PCを作って感じたこと。

こんにちはポテコです。 ついについに自作PCを作りました。もう毎日幸せです。 今日は一つ一つの部品についてはレビューしませんが、SurfacePro4のCore mからのステップアップで感じたことを書 ...

ライフ

2017/06/11

4年ぶりに痛風発作がでました。もうやだ!!

こんにちはポテコです。 私は尿酸値が高い、そう痛風持ちでございます。 いまどき痛風もちはそこまで珍しくもなく、痛風持ちをカミングアウトすると意外に「おれも!」とか「実はわたくしもなんですよねー。」とか ...

Windows PC パソコン

2017/05/24

HuaweiからめちゃくちゃかっこいいノートPCが発表!!その名も「MateBook X」これはいいぞ!!

こんにちはポテコです。 Huaweiから新しいWindows搭載のラップトップが3つ発表されました。 MateBook E(2in1) MateBook X(13インチノートPC) MateBook ...

-アニメ, エンターテイメント
-, , ,

Copyright© ぽてぽてポテコの”のらくら日記” , 2017 All Rights Reserved.