ガジェットモノ

ANKER Power Line Micro USBを一ヶ月使ってみた。

更新日:

Anker PowerLine Micro USB

アマゾンで評価が高かったため、ためにし買ってみました。少し長めのケーブルが欲しかったので、こちらにしましたが、早速レヴューします。

割と太めのケーブルが逆に好印象

この手のケーブルは結構な細さですぐに絡まってしまって鞄の中で困ってしますことが、多いのだがやや太めのケーブルのためそういったことがなく、快適に使えている。

Anker PowerLine Micro USB
まずはこの太さから、左からLightningケーブル、中央がANKER Power Line Micro USB、右が一般的なMicro USBケーブル。一目瞭然でこのANKERのケーブルがぶっといのがわかる。横から見るとLightningケーブルのおよそ2倍の太さに見える。触ってみるとしっかりとした感じが伝わってくる。

「頼もしさ」は最強クラスだ。

Anker PowerLine Micro USB

曲げてみると「グッ」と押した感覚がある。Lightningケーブルや一般的なUSBケーブルとは明らかに違う。頼もしさがしっかりとあり、これなら少し乱暴に扱っていてもちぎれたりしないだろうと思う。またよくLightningケーブルではちぎれてしまう付け根のところも「大丈夫ちぎれませんよ」と語ってくれそうだ。とにかく頼もしさは最強クラスである。

コンパクトさには欠けるが付属のマジックテープがいい。

Anker PowerLine Micro USB

Lightningケーブルだとみなさんこうなってしまうのではないでしょうか?また一般的なMicro USBケーブルを使っていてもこれとさほど買わないと思います。みた感じコンパクト差にはかなり欠けますが、気になる大きさでもありせん。写真をみていただけると気付くと思うのですがPower Line Micro USBケーブルは付属のマジックテープを使ってしかっとり収納することができる。これは買ってみて感動したところである。

付属のマジックテープの使い方。

Anker PowerLine Micro USB

ぼくはできるだけコンパクトがいいので、ひとつだけにしてできるだけ小さくして使っているが、 一ヶ月使ってみるとねじれが出てしまい中でおかしなことになりそうなので、元に戻そうかと思います。

しっかりとした差し込み口

Anker PowerLine Micro USB

ガッツと入る感じがとても頼もしいです。「ささってる」っという感じでしょうか。

使ってみての感想など。

ANKER製品については信頼している。いままでモバイルのバッテリーやタブレットスタンドといくつも購入してるので信頼感や安心感はかなりのものだ。スマホの買い替えとともに急速充電ケーブルが必要となり今回この製品を購入したが、はっきりゆってこれは「買い」である。もし急速充電ケーブルで他のものと迷っていたら強くおすすめしたい。これのLightningケーブルバージョンもあるので、純正のものは使わずにいきなりこれを最初から使ってもいいと思います。その方がもし買い替えのときの下取りも少しは良くなると思うし、太くて安心感があるこの製品のが幸せになれると思います。

これを2本買いました。そして一緒に購入したのはANKER Power Port 2です。これでモバイルバッテリーとスマホを同時に充電できるのでとっても便利です。

ANKER Power Line Micro USB

おすすめの記事

こっちもどうぞ。ANKER Power Port 2を一ヶ月使ってみた。

関連記事

Profile


ポテコ

ガジェット好きの38歳、3児のパパ。筋トレやランニングも大好きです。最近はブログにハマってHTML5&CSSを勉強中。お仕事はアパレルバイヤーをしています。主にTwitterで活動しています。よかったらフォローしてください。

パソコン:SurfacePro4 カメラ : a5100,標準レンズ スマホ:HUWEI Media Pad M3 MVNO :OCNモバイルONE ガラケー:Softbank,401PM

-ガジェットモノ
-, ,

Copyright© ぽてぽてポテコの”のらくら日記” , 2017 AllRights Reserved.