iPad Pro

iPad Proで音楽制作するために必要なものたち。

投稿日:2016年6月29日 更新日:

iPadProを購入してすぐにDTMを始めたい。そこで事前に何を用意する必要があるのか調べてみた。

今回はバンド形式で制作していきたいと思う。もともとはバンドマンなので、やはり何年たってもバンドサウンドが忘れらてないのである。

トラックはシンプルにボーカル、ギターX2+1、ベース、ドラム、で作っていきたい。今回はドラムとベースは打ち込みで、残りは生音で作っていきたいと思う。

スポンサーリンク

まずはオーディオインターフェイスを買おう。

オーディオインターフェイスとは、ギターやボーカルといった生音を綺麗な音でパソコンやiPadProに録音するためのものである。

なので、これの良し悪しが音質に影響する。

今自宅にあるのはM-AudioのFast Track FASTTRACKというオーディオインターフェイスだ。これはバスパワーが不足するため、iPadProで動かない。

よって新しく買い換えなければいけない。できるだけ軽量で安くていいものがほしい。

スタインバーグのUR12がおすすめ

ポテコさんは主にステレオで録音はしない。よって入力はモノラルでいいのだ。そこを考慮するとスタインバーグというメーカーのUR12がおすすめだ。

これはiPadに対応していてUSBバスパワーが足りなくて動作をしないということがない。

その割には24bit/192kHzという高音質だ。

ポテコさんはまず、ギターでコードを録音して仮歌を入れる。その後からドラムやベースといったパートを入れていく。

ボーカルも仮歌だが早めに入れてしまう。そこで自宅にはコンデンサーマイクがあるので、ファンタム音源付きのこのモデルはいい感じだ。

よりクリアに録音ができそうだ。それでいてこの価格は嬉しい限りだ。

一万円切り。安くなったねー。13年前は3万円が一番やすかった。

だがMIDIを使いたい場合はUR22がおすすめなので、そちらを購入しよう。

Lightnig-USB 3カメラアダプタは必見!!

これがないとオーディオインターフェイスを使ってiPadに録音できない。少し前はこのUSB2.0の規格の方でAppleから発売されていたが、実は正式には発表されてはいなかった。

今回2016/02くらいにしれっと、ニュータイプを発売。なんと公式にiPadProに対応しているという。今回はUSB3.0になって「充電」しながら使うことができるようになった。

これで音楽制作の途中でバッテリーが切れる不安から解放された。作り込みをすれば当然長時間になるで、これは嬉しい限りだ。

コンデンサーマイクは買おう!

ポテコさんはこのRODE/NT1-Aというコンデンサーマイクを持っている。これはとても評判がいいモデルで、上を目指せばいくらでもあるけど、宅録で趣味の範囲ならこれ以上は贅沢というべき音質を兼ねている。

実際ポテコも使っているが、とてもクリアで抜けのいいクリアな音質である。

もちろん、予算の関係で、コンデンサーマイクでなくて、ダイナミックマイクを使うのであればそれはそれでいいのだとが、曲によく馴染むことを考えるとコンデンサーマイクを購入することを強くお勧めする。

まとめ

あとはもう買うしかないですね。これで楽しみが増えます。今回の曲たちは主に家族のことについて書きたいと思います。

一部、仕事のことについても書けたらなーっと思います。

iPadProとオーディオインターフェイスとコンデンサーマイクがあればだいたいすぐにバンドサウンドは作っていけると思います。

ここで紹介させていただいた製品ですが、カメラアダプタ以外は少し前の製品ですので、オークションなどで安く手に入れることが可能です。

iPadProが高価なので、周辺機器は出来るだけ安くで欲しいですね。

ですが注意点があります。それはDTMだけのためにiPadProを購入するのはコストが大きいという点です。

もしあなたが真剣にDTMを取り組もうと考えているなら、iPadProを使うのはお勧めしません。同じ金額を出せば割と高性能な環境を構築できるからです。

WindowsなたばBTOのパソコンを注文して、10万円でかなりの高性能なパソコンとディスプレイ、ソフトウエアを入手できます。

それはトラックやプラグインや編集など思うがままにできるだけの性能です。

だけど、iPadProでは完成までは持っていけますが、その操作性の良さや仕上げの細かさに違いが表れてしまうでしょう。

なので、ここではDTMをメインとしている方ではなくて、いろいろなことにiPadProを使っていてその一部でDTMもしている方にオススメしています。

まさにポテコさんですね。ヘビーユーザーのようで、実はそこまでヘビーユーザーではない人にオススメできるものになっています。

では、今回はここまで、早くiPadProが欲しいなー。DTMとイラストと仕事。

使い分けて、今のMacBook Airよりも日常的N使いこなすぞ!!

 

 

 


コメントを閉じる

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

↓記事が気に入ったらシェアしてね。↓
スポンサーリンク

おすすめの記事&広告

関連記事

Profile


ポテコ

ガジェット好きの38歳、3児のパパ。筋トレやランニングも大好きです。最近はブログにハマってHTML5&CSSを勉強中。お仕事はアパレルのECサイト責任者をしています。主にTwitterで活動しています。よかったらフォローしてください。

メインPC:自作PC
サブパソコン:SurfacePro4
カメラ : a5100,標準レンズ
タブレット :HUAWEI Media Pad M3+iPad Pro 10.5
スマホ :HUAWEI nova
データSIM :OCNモバイルONE
通話SIM :Softbank

ライフ

2017/10/11

もうすぐ40歳になります。そのことについてただ書いていこうかろと思います。これはただの記録です。

こんにちはポテコです。 私の誕生日は3月の27日ですので、あと半年ほどで40歳になります。長いようであっという間で、楽しくて辛いこともたくさんあった。 そんな40年間です。 今日は昔を懐かしんでみよう ...

iPad Pro タブレット

2017/09/04

【痛風持ち】健康になりたい私がApple Watch3に期待すること、&しなきゃいけないこと。

こんにちはポテコです。 2017年の5月に4年ぶりに痛風発作がでてからというもの、頻繁に「発作」が出るようになってしまいました。 痛風は生活習慣病ですから、基本的にはこの4つで改善できるハズですがそれ ...

iPad Pro タブレット

2017/08/20

「Surface Pro4」+「HUAWEI Media Pad M3 」ユーザーがiPadPro10.5インチを購入した理由

こんにんちはポテコです。 先日やっとiPadProを買いました。長かった決断するまでが長かった。Twitterなどで交流がある方からはやっと買ったかという声が聞こえてきそうですがお話していけたらと思い ...

パソコン 自作PC

2017/08/06

SurfacePro4ユーザーが「Core i7-7700K&GTX1080」のハイスペック自作PCを作って感じたこと。

こんにちはポテコです。 ついについに自作PCを作りました。もう毎日幸せです。 今日は一つ一つの部品についてはレビューしませんが、SurfacePro4のCore mからのステップアップで感じたことを書 ...

ライフ

2017/06/11

4年ぶりに痛風発作がでました。もうやだ!!

こんにちはポテコです。 私は尿酸値が高い、そう痛風持ちでございます。 いまどき痛風もちはそこまで珍しくもなく、痛風持ちをカミングアウトすると意外に「おれも!」とか「実はわたくしもなんですよねー。」とか ...

-iPad Pro

Copyright© ぽてぽてポテコの”のらくら日記” , 2017 All Rights Reserved.