ガジェットモノ

ASUS VivoMini UN45-VM118Zをレビューします。

投稿日:

自宅の作業環境を構築し直しているのですが、妻にもブログ作成をお手伝いしてもらえるように自宅にもPCを置いておこうと思いまして、この「VivoMini」を購入しました。

この製品はモデルが2種類あります。

「Celeronモデルとi3モデル」

性能や装備がいいのはi3モデルですが価格差が4万円ほど。

これだけ差があると安い方が際立って見えます。また両方ともメモリは自分で増やしたり減らしたりできる様なのでとりあえず安いモデルのCeleronの方を購入しました。

CPUの性能がよく理解していないまま買ってしまって少し後悔しています。

今日はそんなお話です。

スポンサーリンク

ASUS Vivo Mini UN-VM118Zの使い方

ASUSさんからの提案では、「リビング」で使うコンパクトPC。

テレビにつなげてHuluやAmazonビデオなど、さまざまな「コンテンツ」を快適に消費するPCという感じがメインの提案でした。

だけども、この製品のAmazonページのコメント欄では、officeやブラウジングも問題ないと書いてあったので、意外に使えるのかなーっと思い購入しました。

私はこの製品を一日でAmazonに返品しております。それはこの商品が悪い訳ではなく筆者の下調べが雑だったということです。

動くは動くのですが普段の私の使い方にはとても無理がありました。

Huluを動かしながら、chromeでタブを3つ開いた時点でもうHuluはクラッシュ。

CPUの負担やメモリの使用量を見れるタスクマネージャーで、確認するとCPUは98%、メモリも96%という感じ。

これはメモリを増やしたとしてもCPUがこの感じではパフォーマンスがまるで変わらないと判断いたしました。

まーでもHuluのみや、Amazonビデオのみ、といった使い方なら問題はなさそうだったので、そうゆう使い方をおすすめします。

ASUS  VivoMiniをレビュー

2種類の製品の違い。「Celeron」モデルと「i3」モデルを比較するとかなり内容は違います。

「i3」モデルにはあって、「Celeron」モデルにないもの。

  • 「i3」の方がもちろん高速
  • 「i3」の方がメモリが2GB多い4GB
  • 「i3」の方がSSDも32GBと128GBと大きく違う
  • 「i3」の方がWi-Fiがacに対応している。
  • 「i3」の方は1TBのHDDも積んでいる
  • 「i3」モデルは4K出力に対応している

写真でわかるように、かなりのコンパクトで軽いです。起動音もとっても静かでいいです。

上記の性能の差はモデルによってありますが、外見についてはかわらないと思います。

なかなか面白くで正面左のUSB3.0が急速充電に対応しているスマートフォンをつなぐと急速充電をしてくれるみたいです。

それが2つついてます。

裏面ですが、ディスプレイの後ろにつけることができるビスが付属でついていてつけれるようになってます。

またメモリを増やしたい場合はここをあけて空きスロットが一つあるみたいなので、そこに差すかもともとのものを交換するようです。

付属品でキーボードとマウスがついてくる。

本体はかなりコンパクトだけど、箱がかなり大きいのでびっくりしました。

なんどキーオードとマウスがついてくる。よく読んでいなかったので驚きました。なぜかサプライズになってしまった。(うれしい)

それがこちらです。

まーとびっこなのが、残念だけどね。

最後に電源はちょっと大きめですが、しっかりした作りをしています。

持ち運びはしないので、これでいいです。

まとめ

普段使いのPCがほしい方はこのモデルだと、使いづらいと思うので「i3」の方を買いましょう。

ポテコ
筆者はよく調べていなかったので、痛い思いをしました。

「i3」の性能で約7万円で手に入りますので、それでも結構安い方だと思います。

CPU事態はi3モデルですが、高速なM.2のSSDを搭載していてHDDが1TBもありますから、普段使いで困ることはほとんどないでしょう。

心配な方はi5搭載の少し別のモデルがあるのでそちらの方がいいですが、これはこれでよくできていると思います。

こっちにすればよかった。

より高速なモデル

ポテコ
 ガジェット好きの38歳、3児のパパです。縁あってアパレルバイヤーやってます。作曲やイラスト制作、カメラなど多趣味。子供たちと行くキャンプも大好きです。最近は筋トレにハマってしまいました。ほんの日常をシェアできたら幸いです。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で

Facebook・Twitterで最新記事をお届けします

スポンサーリンク

-ガジェットモノ

Copyright© ぽてぽてポテコの”のらくら日記” , 2017 AllRights Reserved.