自作PC

「ミニマリスト」必見!!自作PCのすすめ。パート④マザーボードについて

更新日:

こんにちはポテコです。今日はマザーボードについてお話できればなーっと思います。自作PCにおいてCPUとマザーボードはスペックを決める上で重要です。

CPUとマザーボードのバランスがそのパソコンのスペックを決めています。

今日はそんなお話です。

マザーボードの大きさ!!

マザーノードには大きさが3つあります。

  • ATX
  • microATX
  • miniATX

使いケースによって使い分けたり、拡張性が違ったりします。一般的にはATXサイズが一般的です。

小さくなればそれだけ拡張性がなくなるので安くなることもあります。miniATXはより小さくするので、そこまで安くなることはなく高価になる傾向があります。

近年は設置場所の関係でmicroATXが人気があるみたいです。ミドルタワーサイズは設置場所をとらず尚且つ拡張性も容易なので人気がでたみたいですが、個人的にはATXサイズが好みです。

自作ですので、少しでも作業スペースが広い方が失敗も少なくてよいと思います。

ポテコ
ケースや設置場所によって選ぶものが変わる。

マザーボードで重要なのはチップセット選び

実はCPUとマザーボードに使われているチップセットは同じ会社のものである必要があります。

使いたいCPUがIntelのものならば、マザーボードに使われているチップセットもIntelのものを、CPUがAMDのものならばマザーボーボードに使わているチップセットもAMDのものである必要があります。

ポテコ
CPUとチップセットは同じ会社のものを選ぼう

この「ミニマリスト」必見!!自作PCのすすめでは、Intel製のCPUを使うことが前提にさせてもらっているので、ここではIntel製のチップセットについて説明させてください。

チップセットにも世代がある。

前回のCPUについてでお話させていただいたのですが、実はチップセットにも世代があり、CPUが更新されると同時にチップセットも更新されます。

最新のものはだいたいは人世代前のものをサポートしていますので、マザーボードだけ交換することは可能ですが、それぞれのCPUに最適化されているので、最新のチップセットがでたからといって、買い替える必要はありません。

2017年の一月にCPUが一新され同時にチップセットも更新されました。

Z270,H270,B250へと世代交代しました。

以前のモデルはZ170,H170,H110というチップセットで発売されていました。今回の改良点は大まかにいうと、4KとVRに対応とKaby Lakeに最適化しているという点が大きいです。

CPUのクロックも微増ですし、チップセットの進化も微増です。より高速なゲーム体験がしたいなら、最新のものがいいですが、一般のユーザーはいままのもので十分幸せだと思います。

CPUがKaby Lakeならこのチップセット

  • Z270
  • H270
  • B250

CPUがSkylakeならこのチップセット

  • Z170
  • H170
  • H110

組みあわせは自由ですが、Zはよりクリエイティブな分野で使われる傾向があります。Hはミドルレンジ扱いですが、わりと高機能です。

より高性能なことができるZはATXサイズがメインで、ミドルレンジのHやBはATXサイズやmicroATXサイズどちらも選べます。

一般のクリエイティブな作業ならHやBで十分。

BやHもわりとよくて、一般のPCにはこれらがほとんど使われています。BTOのミドルタワーにはこのチップセットが多いです。

性能の違いというよりは拡張性や大きさの違いだ大きいと思います。

ここについてはとてもわかりやすい記事がありますので、ご覧ください。

公安9課様です。http://pssection9.com/archives/intel-kabylake-support-chipset.html

マザーボードのメーカー

マザーボードナンバーワンの会社は実はスマホでお馴染みのASUSです。子会社も有名でもうグループでいうと市場を独占しています。

よっておすすめのマザーボードメーカーはASUS一択となります。保証機関の長さ、耐久テスト、扱いやすい専用のアプリでPCの状態を確認できたりします。

CPUの温度とかもろもろグラフなどでみれて使いやすそうです。

まとめ

マザーボート選びはケースやCPUとのバランスをとる必要があるので、一番楽しいかもしれません。

一例ですが、

ゲームや動画編集を思いっきり楽しみたい!!

  • Kaby Lake Core i7 -7700K
  • チップセット Z270かX99マザー

一般的に高速で使いたい

  • Kaby Lake Core i5-7500、7400
  • チップセット H270orB250

オフィスやブラウザ中心

  • Kaby Lake Core i3-7100
  • チップセット B250

こんな感じで自分で必要なものを必要なだけ選択できるのは「ミニマリスト」にとって最適と言えますね。

マザーボード

関連記事

Instagram

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
ポテコ

ポテコ

 ガジェット好きの38歳、3児のパパです。作曲やイラスト制作、カメラなど多趣味。娘を溺愛しております。日常をシェアできたら幸いです。 主にTwitterで活動していますが、写真はインスタメインで上げてます。よかったらフォローしてください。

-自作PC

Copyright© ”のらくら日記” , 2018 All Rights Reserved.