パソコン 自作PC

「ミニマリスト」必見!!自作PCのすすめ。パート⑤ CPUクーラーについて

更新日:

こんにちはポテコです。自作PCシリーズのパート④「CPUクーラー」についてです。名前の通りCPUを冷やすパーツになります。

今日はそんなお話です。

CPUクーラーについて

CPUクーラーの目的は「CPUを冷やすこと」

冷やす方法が2種類です。

空冷か水冷かです。

どちらもメリットとデメリットがあります。

作りたいPCによって選ぶ製品が変わってきます。

こんな人は空冷のCPUクーラー

サイズ 【HASWELL対応】 虎徹 12cmサイドフロー SCKTT-1000

まずは5000円以下モデル

リファンレスのクーラーよりは高い冷却性能を持ち、動作音も静かなものが多い。比較的小型ななものが揃う。*「自作PCパーツパーフェクトカタログ2017」から引用

オーバークロックをしないのであれば大体のCPUはこれで大丈夫だと思われる。*オーバークロックの説明はこの記事を参照してください。ここ!

CoolerMaster ベイパーチャンバー&大型140mmデュアルPWMファン採用 サイドフロー型CPUクーラー V8GTS (型番:RR-V8VC-16PR-R1)

5000円~10000円クラス

逆にOCをしたい人向け。大型のケースで大型のCPUクーラーをつけたい人向けなので、これか自作PCを組みたい人が最初から導入するのは考えずらい。

こんな人は水冷CPUクーラー

Cooler Master 水冷CPUクーラー 12cmラジエータ 廉価版 Seidon 120V (型番:RL-S12V-24PK-J1)

空冷に比べてよく冷えるのが水冷の特徴です。またファンを直接CPUに接続しないので、ケースないをすっきり見せるには丁度いい。

価格は高めだが、オーバークロックしたい方やケース内をデコレーションしたい人にはもってこいだ。

「注意」

購入するケースによってサイズに注意が必要だ。事前に高さを調べておこう。

まとめ

CPUにとっては需要なパーツなのだが、語ることが少ないのが正直なところ。水冷カスタマイズは上級者と思われるので、またの機会に説明したい。*いま知りたい人はここ!!

 

関連記事

Instagram

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
ポテコ

ポテコ

 ガジェット好きの38歳、3児のパパです。作曲やイラスト制作、カメラなど多趣味。娘を溺愛しております。日常をシェアできたら幸いです。 主にTwitterで活動していますが、写真はインスタメインで上げてます。よかったらフォローしてください。

-パソコン, 自作PC

Copyright© ”のらくら日記” , 2018 All Rights Reserved.