ビジネス

コンセプトは「発見するもの」

投稿日:2016年2月2日 更新日:

コンセプトは「発見するもの」

f:id:poteko5:20160119222838p:plain

実はコンセプトは作るのではなく、「発見するもの」なんです。

みなさんご存知のタニタ食堂で有名なTANITAについてお話をしたいと思います。元々は体重のメーカーで、100%計量装置をつくっていましたが、3代目で「計量器メーカー」から「健康をはかる会社」に事業を進化させました。発見したのは「はかる」です。そしてなんのために測るのかそれは「健康」を測るためでした。

そこから脂肪計付きヘルスメーターなどの製品がうまれ大ヒット!!まさに重量をはかるから「健康をはかる」会社にうまれかわりました。ですが、その成功も長くは続きません。ライバルであるオムロンなどは大量にある資金をいかし広告に力をいれタニタに挑戦してきます。またパナソニックもすぐあとを追従します。300億円あった売り上げも半分にまで追い込まれました。

そこでつぎに「発見した」コンセプトは「健康を作る」でした。ここであの有名なタニタ食堂ができます。「重量をはかる」から「健康をはかる」そして「健康をつくる」へとコンセプトを進化させてきました。

f:id:poteko5:20160119223003j:plain

ここで重要なのは「気づき」です。この「気づき」こそが発見の瞬間なのです。

おさらいです。

コンセプトが発見されると自社の意味、製品の意味、技術の意味が一瞬で組みかわってきます。まったく新しい意味あいをもって現れていくのです。

ここでコンセプトはわかりやすく明確であることここで重要なのが、決してコンセプトは奇をてらす必要はなし!!誰にでも意味のわかる明確さが必要なのです。理解されてこそ力を発揮するからなのです。

f:id:poteko5:20160119223113j:plain

ポイント!

コンセプトは核心をついたものなら、短ければ短いほといいのです。できれは20文字以内に収めたいですね。

 

次回は「チームでブレーンストーミング」お楽しみに

 

ポテコ
 ガジェット好きの38歳、3児のパパです。縁あってアパレルバイヤーやってます。作曲やイラスト制作、カメラなど多趣味。子供たちと行くキャンプも大好きです。最近は筋トレにハマってしまいました。ほんの日常をシェアできたら幸いです。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で

Facebook・Twitterで最新記事をお届けします

スポンサーリンク

-ビジネス
-

Copyright© ぽてぽてポテコの”のらくら日記” , 2017 AllRights Reserved.