XT-2 カメラ

フジノン「XF35mmf2」レンズをレビュー。これはなかなか良いレンズ。

投稿日:

こんにちはポテコです。

X-T2と同時購入したXF35mmf2レンズ。最後までXF35mmf1.4と悩みましたが、XF56mmf1.2を購入予定にしていたので、あえて違う絵を見せてくれるというXF35mmf2にしました。

結果としては私にはXF35mmf1.4のほうが好みだったと感じています。

だけども、このXF35mmf2レンズとてもスナップ撮りが優秀なのです。X-T2にフィルムイルミネーションと合わせて使うと、とって魅力的な絵がでます。

結果好みとしてはXF35mmf1.4が好みだと思いますが、このXF35mmf2レンズもとっても気にいりました。

ではいってみよー!

フジノンXF35mmf2レンズをレビュー。これはなかなか良いレンズで満足。

そうなんですよ。結局満足しちゃってます。最初の一週間くらいはXF35mmf1.4にすればよかったと後悔していましたが、撮れば撮るほど良い。

すっかり気に入ってしまいました。

気に入った点をずらずらいきますと。

  • 防滴防塵で子供との公園やレジャーなどで安心
  • 防滴防塵なので、X-T2と合わせると完全に防滴防塵になってなお安心
  • -10℃まで耐えれるので雪の日も安心
  • かなりちっこいのでポケットに入れて持ち運べる
  • レンズフードがちっこくてかわいい
  • カチッカチッと止まる絞りリングが操作感があっていい
  • フォーカスリングもちょっと重めで操作しやすい
  • 色が濃ゆく出るのが最初は違和感だったがいまはむしろそこが気に入っている
  • 室内の子供撮りでも十分なボケ量、これ以上のボケは必要ない

こんな感じですっかりお気に入りである。いいレンズだとかなり思う。とくにスナップでは最高の色ノリ。いくつか作例を貼り付けますがこんな感じではっきりくっきりのレトロ感が出ていい感じになります。

これは仕事でちはら台にいったときに撮ったものです。木漏れ日がきれいだったので撮ってみました。

これは出張先のホテルのロビーです。かなり凝った演出をされていたので、思わず感動して撮った一枚。

かなり絞って撮りました。夕暮れ前の雲からの光をうまく撮ろうとしたのですが、思ったように撮れませんでした。でも満足な仕上がり。

愛用しているRAZERのキーボードを椅子にすわったままでパシャッと。結構なボケ量ですよね。

夕飯の食べたあとの皿を撮ってみましたがこれもかなりのボケ量。近くのものは結構ぼけます。

フィルムイルミネーションを使ってわざと色が濃ゆく出るように撮ったものですが、レトロ感がでていい感じになりました。古いものの価値が上がるような気になるそんなレンズでしょうか。

公園の子供撮りも安心の防滴防塵使用。色も濃ゆく出てなんか昭和な雰囲気になる。

緑が力を増したような緑感が出ています。これはお気に入りのショット。

夜の人形町ですがいい雰囲気で撮れてます。次はみんな大好き新宿にいこうかな。

どうでしょうか、個人的にはかなり良いレンズだとい思います。色濃ゆく出てスナップ撮影には最適なレンズではないでしょうか。

それでも気にある点があるのも事実です。ちょっとだけしかないけど、ではどうぞ。

気になった点をずらずらいきます。

  • 35mmの焦点距離は家族撮りには少々撮りづらい
  • 子供たちを撮ると、くっきりはっきり撮れてなんだかレトロ感がでる
  • ストロボなしの室内撮影では被写体がちょっと暗く写る

以上ですね。35mmという画角は60ヘーベ以下のマンションではちょっと狭い。子供たち一人ひとりをバストアップで撮る感じになってしまいます。

それと色ですが、スナップ撮影では抜群の写りをしますが、人物撮影となるとやや濃ゆく何故かレトロ感が出るのが特徴です。

やわらか~い娘ちゃんのお肌を撮るにはちょいと固い感じが否めない。そのままですと固い感じのままですが、ストロボを使うと一気に解決されます。

ストロボなしで開放で撮ってます。これに天井バウンスを入れるとかなり良い結果。

天井バウンスの柔らかい感じになりました。色合いはやはりちょっと濃いめに出ていますが、味としてOKなレベルだと思います。

もっとやわか~く撮りたいなら、XF23mmf1.4にするか、XF16mmf1.4にするのがよいと思われますが、お値段が、、、。10万付近なので、買うに買えない方が多いのでは。

個人的にはXF23mmf2に首振りできるストロボでも十分な感じと思います。(といいながらXF16mmを買ってしまうかもしれませんがね、、、。湾曲収差ほぼなしで、寄れて明るいレンズ、はは。)

XF35mmf2レンズの外見レビュー

まずは全然伝わらないコンパクトな感じをどうぞ。

うーんちっこい。

そしてアップ。文字がかっこいい。

レンズフード短し。

そしておしり。よく見ると防滴防塵のためかゴムのふちがある。

見た目はこんなところでしょう。次は手持ちのX-T2に装着してみたところをいってみよー。

X-T2にXF35mmf2を装着してみた。

やっとコンパクトさが少しだけ伝わる感じに。

いいかっこいい。手に持ってみた重さも軽い感じはします。ずっしり感はないかな。バッテリーグリップをつけてみるとこんな感じ。

さすがにずっしり感はありますが、カメラの重さになります。もってるぜー。いいカメラ持ってるぜーという重さです。

ただバランス的にはバッテリーグリップがないほうが良い感じだと思います。筆者はもうバッテリーグリップのとりこになっているので、つけっぱなしですが、、、。

まとめ

とまー。こんな感じとても気に入りました。XF35mmf2が映し出す世界が好きになりました。だた私事ですが、今回のレンズ選びいささか失敗かと感じています。

買う前は、せっかくフジノンにいくのだから魔法の神レンズ「XF56mmf1.2」を買わなくてどうする!?という問題とお仕事でよく使う焦点距離ということで買うしかないでしょ!?と思っていました。

そして中望遠だけではバストアップのモデル撮りや店舗での撮影で必要だろう。と思い35mmを選びましたが買ってみて使ってみて思ったのはこんな感じでした。

  • 56mmはスタジオがメインで出先ではほとんど出番がない焦点距離だった
  • 35mmは出先ではメインの焦点距離だった。
  • 35mmは室内撮影にはちょっと狭い

ということで、困ったもんです。資金的に売ったり買ったりして揃えなおすのが難しい。会社の株をちょっと売ってXF23mmF2くらいは買い足しができそうですが、35mmの画角でも56mmのような「つるるん、ぷるるん」の写りがほしい。

2本買って今回の予算内なら、私にはこのレンズ選びが正解だったかもという結論です。

  • XF23mmF2
  • XF35mmf1.4
  • XF60mmf2.4,macro

これが正解だったと今では思います。XF56mmにこだわりすぎました。上記の3本で中古品含め頑張ると今回のXF56mmとXF35mmf2と割と近い金額になります。

ああーー、やってもうたーー。

さあ!どうする!?ということで私のフジノンレンズの旅は長くなりそうです(笑)

お買い物リスト

 

関連記事

Instagram

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
ポテコ

ポテコ

 ガジェット好きの38歳、3児のパパです。作曲やイラスト制作、カメラなど多趣味。娘を溺愛しております。日常をシェアできたら幸いです。 主にTwitterで活動していますが、写真はインスタメインで上げてます。よかったらフォローしてください。

-XT-2, カメラ

Copyright© ”のらくら日記” , 2018 All Rights Reserved.