a5100 カメラ

SONYのa5100の使い方

更新日:

a5100は本体にアプリをインストールすることで、スマートフォンやiPhoneやiPadなどに電源をOFFにすると自動で写真を転送してくれる。この機能が本当に便利だ。気軽にミラーレス一眼レフ画質をシェアできるのは素晴らしい。

今回はあれこれ説明していきたいと思う。

撮った写真をすぐにスマホやパソコンに送れる。

ケーブルレスでストレス”0”

このケーブルレスは思ったよりも快適です。本体の電源を切るとペアリングしているスマホやタブレットに自動で転送してくれます。これは本当に便利で撮った後にSNSなどに投稿するのも楽々です。しかも写りは一眼の画質です。いうこと何もないですよー。やっぱSONYは家電メーカーだなーっと実感する瞬間ですね。

セルフィーがいい感じです。

IMG_0573

パワーズームキットのレンズは16mmからなので、腕を伸ばしきらないでも余裕でセルフィーが楽しめます。これはやっぱり子供と嫁さんのショットは欲しいので譲れないポイントでした。これの上位機種のa6000はこのセルフィーができません。やっぱ家族で使うミラーレスならa5100でしょう。男心はa6000の方がかっこいいですけどね。

a5100の細部のあれこれ

充電はmicroUSBで、充電中は使えない。

IMG_0582

ここが結構問題だよっと、聞いたりしますが僕はわりとマメに充電するので気になりません。また予備のバッテリーも買ってませんね。必要性を感じてから追加のコストはかけるようにしています。まずは使ってみてからがモットーですね。

SDカードやHDMIは開け方が違ってmicroUSBと同じとこ。

IMG_0583

ここでテレビに有線で繋げたりできるので嬉しいですね。特にビデオを撮った時はパソコンなどに転送するのは我が家では時間がかかるので嬉しいです。さっと見れて子供達も喜んでいます。

NFCは反対側に。

IMG_0584

これな便利です。とりあえず一枚だけすぐにスマホに欲しい時やペアリングしていないスマホにもさっと渡せるので快適です。いい写真はすぐに欲しいですからね。

ボタンが少なくて使いやすい。

IMG_0580

個人的にはもっと多くてもいいんですが、これくらいが「ママ」には使いやすいです。撮影のモードも結構素早く切り替えもできるのでいいですねー。少しダイヤルの反応が良すぎていきすぎてします時がありますが、これは慣れでしょうね。

ズームは3カ所。

IMG_0579 IMG_0578

なんとズームが3カ所これは驚きです。なんとリングを触ってもズーム。パワーズムを触ってもズーム。コンデジみたいに電源のとこもズーム。多分、どんな操作に慣れた人でもすぐに使いこなせるようにこうなったのだと思います。別に不便ではないですが、もともと一眼からの乗り換えなので、リング触ってのズームが使えて使いやすいです。

感想

個人的にはこれの上位機種のa6000が欲しかったですが、「ママ」目線だとこれが使いやすくずっと使ってくれるかなーっと選びました。買って一ヶ月くらいですが、たまに使ってくれます。どちらかというと「パパ」の方が使っています。とほほ。でもやはり自動で撮った写真を転送してくれるのはいいみたいです。iPhoneに変えたのでまだ設定していないですが、Wi-Fi経由でつなげるみたいなので、我が家では問題ないかと思います。次は自動で転送させる設定の仕方とかを書いていきますね。

合わせこれも買いました。子供にレンズを傷つけれられたことあるので。安心です。

関連記事

Profile


ポテコ

ガジェット好きの38歳、3児のパパ。筋トレやランニングも大好きです。最近はブログにハマってHTML5&CSSを勉強中。お仕事はアパレルバイヤーをしています。主にTwitterで活動しています。よかったらフォローしてください。

パソコン:SurfacePro4 カメラ : a5100,標準レンズ スマホ:HUWEI Media Pad M3 MVNO :OCNモバイルONE ガラケー:Softbank,401PM

-a5100, カメラ
-,

Copyright© ぽてぽてポテコの”のらくら日記” , 2017 AllRights Reserved.