ガジェット ガジェットモノ

マイクロソフト [人間工学] ワイヤレス キーボード Sculpt Ergonomic Keyboard を2年間つかっているのでレビューします。

投稿日:2016年5月12日 更新日:

DSC01303

仕事でどうしてもディスプレイとキーボードが必要だと感じ、会社の負担は一切ないが、作業の効率化とストレスの解消を目的に買い揃えました。総額3万円ほど。2016年4月で2年が経って買って本当に良かったと思うのでレビューします。

スポンサーリンク

Sculpt Ergonomic Keyboard for Business USB Port 5KV-00006

DSC01303

見ての通りかなり個性的なデザインをしています。「人間工学」に基づいた設計で真ん中で左右に分かれているのが特長です。個人的にはこのデザインにも少し惹かれました。僕が欲しかったのは本体の方ではなく、この「テンキー」です。

 

DSC01321

当時買えるBluetoothテンキーはアイソレーションのものは一つもなく、結構ごつい感じのものが支流でした。この「アイソレーションのテンキー」が本当に、売っていなくて困っていました。

できるだけ、キーボード部分とテンキーが別々に使いたかったのですが、テンキーがくっついてる物でも最悪いいかなぁっと、おきらめ気味で、仕方なくキーボード売り場へ。

すると、ありました。理想のテンキーが、でもセットです。別々で売ってないか店員さんにも聞きましたが発売をしていないとのこと。

セットで1万円くらい。ちょっと高い、と思いつつもこれしかないので、仕方なく購入しました。

だが、これがのちに最高の仕事環境になるとはそのときは思いもしなかった。

Bluetoothテンキー

まずはこれから、レビューします。このテンキーが欲しいがために、わざわざセットを購入したのですから。

予想をはるかに超える使いやすさに、2年経った今もこれが一番いいと思います。

とにかく軽いですね。これのおかげで電卓を捨てました。少し見えづらいですが、一番上に電卓のマークがあります。これのキーで電卓が起動します。とっても便利です。

DSC01320

電池持ちが良い。

1年半くらいでやっと交換しました。電池は丸い電池。これは、なかなか売っていなくて、電気屋さんで買いました。

DSC01322

Sculpt Ergonomic Mouse  手首の疲労感はほぼ”0”になります。

このマウスが欲しかった訳ではないですが、もうこれなしでは、仕事したくない。手首の疲労感もなくなり、ヌルヌルとポインタとマウスが動く感じは快感に等しい感です。

クリック感もいいですし、ないよりこの、ホールド感はなんとも言えません。

しっかりとグリップするのに、動かすと滑らかに滑るように動かすことができるので、快適そのものです。

そしてこれもとても電池持ちが良い。付属の電池で1年持ちました。そのあと買い替えで用意した電池では1年と3ヶ月使っていますが、まだ動きます。ワイヤレスであることを忘れてしまうほど。

DSC01328

Windowsのマークを押すとスタートが開きます。何気に毎日使っていて作業の効率化にはとても役に立っています。

電池は単4電池で、これも1年以上持っています。角度違いをどうぞ。

DSC01323

電池交換はネジではなく、磁石でついてるので、工具がなくても素早く交換できる。

DSC01326

真ん中のスイッチがキーボードとテンキーとマウスのオンとオフを全てやってくれます。

DSC01325

Sculpt Ergonomic Keyboardコンパクトで、軽くて、押しやすい。

これもこれが欲しくて買ったわけではないのですが、もうこれなしでは仕事したくないです。押し心地もいいし、軽いし、レスポンスも早くてほどんど有線と変わらない感じでタイピングしていけます。

上までしっかりと指が届くので、ブラインドタッチが早くなったような気がします。入力も正確にできるようになるので、タイプミスも減り作業効率が格段に上がりました。

DSC01304

肘を置くとこが、クッションになっているので、これがまた打ちやすくキーをしっかりホールドできるので、膝の上にノートパソコンを置いて打つくらいの安定感があります。

DSC01316

このように少し前のめりになっているので、指が奥までちゃんと届くような姿勢になります。

DSC01317

また左右対象ではなくやや右側が広くなっている。

実際に指を置いてみるとこんな感じで少し前のめりになって手首が疲れません。12時間労働にもしっかり付いてきてくれます。

DSC01333

電池交換は磁石の蓋で簡単に取り外しできます。工具がなくてもサッと交換できるのは嬉しいですね。

DSC01319

電池は単三電池。これも1年以上変えていない。

パソコンとはUSBのとびっこみたいなのを使って接続します。

DSC01334

僕はスペースの確保のために支給のノートパソコンを机の引き出しに入れている。机を挟んでも十分にワイヤレスで接続できているので、結構強力だ。

DSC01336

ディスプレイとセットで購入。とても作業効率がいい。

もう快適そのものです。以前のことを忘れてしまうほどです。割と繊細なカラーなどをチェックするのに元々のノートパソコンの解像度は低すぎてよくわかりません。

ちょっとくらい赤なのか、ワインレッドなのか、ディスプレイ上では確認しずらかったので、一度プリントアウトして確認をしていましたが、プリンターも色ブレがあるので、いちいちイライラしていましたが、これにしてからそんなこともなく快適です。

このキーボードで机がとても広く使えるので、同時にいつもの資料を見渡しながら「決断」や「選択」をしていけるので、もう集中力もぐっと良くなって売り上げに貢献できています。

DSC01307

ディスプレイのことは別記事でレビューしますが、今回は触りでアームについても少し触れておきたいと思います。ディスプレイの下のスペースを使いたかったので、アームで浮いた感じにしています。

DSC01315

アマゾンでとても安く買えたので、満足していますが、少したわむのと高さはネジで買えないといけないので、そこが少し手間です。

まとめ

テンキーのみの別売がなかったので、こちらを購入するしかなかったのですが、買って本当に良かったです。今年の秋に会社の中にシステムの入れ替えにともなってパソコンも入れ替えするとのことなので、自宅に持ち帰ろうかと思います。

自宅ではMacですが、ちゃんとMacでも使えるので安心です。

この環境で仕事の作業の効率がとても良くなりました。時間効率がいいので、業績にも貢献してくれたと思います。

本当に買ってよかった。是非!

 

 

 

 

ポテコ
 ガジェット好きの38歳、3児のパパです。縁あってアパレルバイヤーやってます。作曲やイラスト制作、カメラなど多趣味。子供たちと行くキャンプも大好きです。最近は筋トレにハマってしまいました。ほんの日常をシェアできたら幸いです。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で

Facebook・Twitterで最新記事をお届けします

スポンサーリンク

-ガジェット, ガジェットモノ

Copyright© ぽてぽてポテコの”のらくら日記” , 2017 AllRights Reserved.