UTEBITのビデオライト「C-204/PT-204」を買ってみた。個人的にはいいと思う。あと2つ欲しい。

Poteko5s

「3児のパパ」/ 週末フォトグラファー / 単身赴任で大阪⇔千葉 / eコマース

 

こんにちはポテコです。

 

自宅でのブログの物撮りように、ビデオライトを買いました。買ってみると格好いい感じなので、あと2つくらいほしいなーっと思います。

 

真上と両サイドにあれば大抵の物撮りには困らないでしょう。お値段も結構安くていいです。

 

ではいってみよー!

 

UTEBITのビデオライト「C-204/PT-204」を買ってみた。外見レビュー

 

筆者が購入したのはACアダプタ付きのものです。これは電池だけのものと、ACアダプタ付きのものと、バッテリーがつくものと3種類あります。

 

割とAmazonのサイトでわかりにくいので、その点が注意です。

 

室内の物撮り用に購入したので、ACアダプタ付きにしたのですが、単三電池も使えるみたいなのでもし出先でも必要になっても使えるみたいですね。

 

なんだかラッキーな感じです。

 

UTEBIT「PT-C-204S」の外見

同梱物はこんな感じです。かなりシンプル。

 

カバーを撮るとLEDがむき出し風になります。

 

後ろはこんな感じ。バッテリーを買えばここにつける感じでしょうね。

 

蓋をあけると単三電池を入れるところがあります。これでお外でも使えます。

 

頭にも三脚穴があります。どっちもいけるみたいですね。

 

こっちがしたになります。どっちがしたでもいいと思いますが。

 

ストロボのスタンドにつけれるようになってます。

 

ここがスイッチですね。

 

長押しでつきます。めちゃ明るい。

 

つまみを回して明るさの調節をします。ぐりぐり

 

伝わりづらいですが、これが最大に明るい。

 

撮るときはこんな感じかな。個人的にはもう一台は欲しいです。

 

結構きれいに撮れました。ストロボの天井バウンスも使ってます。

 

何もしないとこんな感じです。逆に影がなくていいかもですが、フォトショでいくらでもいけそうです。

 

ストロボの天井バウンスのみでとるとこんな感じこれも悪くないが、ちゃんとした物撮りというには無理が、、、。

 

まとめ

 

個人的にはあと1台は欲しいですね。それとスタンドのブームがないので、うまいこと撮るにはいまだ限界が、、、。

 

気軽に自宅で物撮りしたりビデオ撮影するには手軽でいいですね。

 

モノブロックやストロボも結構高価ですからね。お安くすんでよいと思います。ぜび。

 

\\ シェア //

-写真
-,

© 2022 Poteko5s