ガジェットモノ キーボード キーボード ゲーム

この打鍵感が僕を魅了するRAZERの「ORNATA CHROMA」。

更新日:

キーボードの種類でがアイソレーション式と呼ばれるキーボードがずっと好みだった。

iMacからその素晴らしさにはまり、MacBook Airでは体の一部ととなるほど使い込んだがその記憶も今や懐かしい。

ここに宣言しよう。私のキーボード選びの終止符を!!

アイソレーション式のキーボードはもういらない。

今日はそんなお気に入りのキーボードの話です。

打鍵感が最高のRAZERの「ORNATACHROMA」をレビューします。

この製品はゲーミング用なので、光ったり同時に押しても全部入力される。そしてゲーミングキーボードなので、キーが取れたりする。

そこも魅力的ではあるが、私がとっても気にってるのは打鍵感だ!!押し心地がすこぶるいい!このキーボードを購入するまで、3か月間ありとあらゆるキーボードをためしてきた。

そこでどうやら私の好みは「青軸」とよばれる軽めの打鍵感のキーボードだった。通常「緑軸」と呼ばれるものはRAZERの製品にしかないようで、ほんの好奇心でツクモパソコンのRAZER専門コーナーへ!

そこでこの「ORNATA CHROMA」に運命的に出会うことになる。

はっきりゆって第一印象はいまいちだったが、試しに「POTEKO」と入力してみたら、そのままレジにいっていた。私にとって運命のキーボード。

近くに実機を触れる方はぜひ試して欲しいこの打鍵感を!

斜めになるよ!この微妙な斜めがいいよ。

この若干斜めになるところがGood!この状態で付属のパームレフトを装着するとものすごーーーーく打ちやすい。

もう異次元だよ。どんなに打ち込んでも疲れないし快適そのもの。

この付属のパームレフトがとっても最高です。お店だと座って試せないからわかりずらいが、椅子に座って打ち込むとこの快適さはもうなんとも言えない。ドハマりですよ。

ちゃんと日本語配列なのもいいし、日本語の印刷されてなくてスッキリしてて見た目もよし。そして配線を裏で逃がすことができるようになっている。

上と左右どちらでもOKだ。ちょっと引きの画像だと。

私は右にPCがあるので、右逃がしにしていますが、見た目あんまりなので、机に穴をあける計画です。

パームレフト外したほうがかっこいいんですが、つけると本当に打ちやすいし、打鍵感が気持ちがよい。

まとめ

ゲーミング用ですが私は普段使いにめちゃ使っていて気持ちがいいキーボードです。もし壊れてもリピート購入するつもりです。

贅沢を言わせてもらうとこれのホワイトモデルが出たらうれしいです。

関連記事

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
ポテコ

ポテコ

 ガジェット好きの38歳、3児のパパです。作曲やイラスト制作、カメラなど多趣味。娘を溺愛しております。日常をシェアできたら幸いです。 主にTwitterで活動していますが、写真はインスタメインで上げてます。よかったらフォローしてください。

-ガジェットモノ, キーボード, キーボード, ゲーム

Copyright© ”のらくら日記” , 2018 All Rights Reserved.