フィットネス

fitbit versaを買って3ヶ月。もうこれ手放せない。大好き

更新日:

こんにちはポテコです。

fitbit versaをAmazonセールで買ってから、はや3ヶ月。もう生活の一部になってしまった。

毎日の生活がちょっと楽しくなるそんなガジェットなんです。

今日のカロリー消費とか何歩歩いたとか、移動距離は?とか、、、。でもね一番よかったのは「睡眠時間」を図れるってとこ。

いまだApple Watchはこれが出来ないでいるけど、睡眠の質分かるのがすこぶるいい。それによって、よく寝れなくて疲れがとれづらい時は何をしたのかを考える様になる。

お酒の飲みすぎかなーとか、あんまり動いてないからかなーとか、食べ物もビタミンあんまりとってないよなーとか、考えるのです!!

それがいい。

fitbitで君も健康に気をつける様になる。良い睡眠をとろう

 

私はもう40歳なので、一応それなりに健康障害が発生している年齢になります。もともと痛風持ちなので人よりは健康に気をつけているのだが、このfitbitをつけることによってさらに、さらに健康に気をつけるようになるのだ!

今までは手帳に体重を入れて毎日の変化を気にしたり食べたものを手帳に書いていって、マクロ栄養素を計算したりしてました。

正直めちゃ面倒くさいので、1ヶ月も持たずfitbitのアプリのみをダウンロードして食事と体重を記録するように。

歩数計もつけていましたがいまいち性格な感じもしなく、なんとなーく記録だけする日々に。

でもこれを買えばそんな面倒くさいことはすべて自動で記録してれるんですよ。

fitbit versaそう君がいればね。

ウォッチフェイスもスタイリッシュ

なかなかウォッチフェイスもスタイリッシュなものも多く気分によって入れ替える楽しみもあります。

でもかっこいいのは大体有料なので、今使ってるこのフェイスが今のところ定着したウォッチフェイスですね。

これ一つですべて記録していきます。

歩数

エクササイズ

心拍数

睡眠

各種スマートウォッチの機能

右上のボタン押すとエクササイズにサクッと移動します。

右下のを押すとアラームまでサクッと

毎朝このアラームで起きてます。私は敏感なので一発目のぶるっとで、100%起きれます。

特に最高なのは睡眠の中身を知ることができること。

寝てるのに起きてるんですって、眠りの中には浅い眠りや深い眠りやレム睡眠といって心が休まる時間もあるのだとか。

はじめはなんのこっちゃって感じでいたのですが、これを気にしながらいるとだんだんいい感じに寝れるんですよ。

一番は無駄な夜更かしを一切しなくなりました。寝れる時間を多く摂る様に意識する。それだけで全然改善されていきます。

初めてすぐは6時間も寝れてなくて、5時間ちょっと。でもベットには7時間近く入ってるんですよ!?

寝てるのに起きてる時間が多かったんですね。そこで寝る前はスマホをみないとか、お茶をいっぱい飲むとか眠いと感じたらすぐに寝るとか、いろいろ意識して寝ました。

布団も変えてみたり。

その結果今は7時間寝れるようになりました。ベットに入った時間でねれる様になってきました。

寝れるようになって、体調はだんだんと回復に向かって

割と疲れがとれにくい体質と思っていましたがそうではなくて、眠りの質だったんですね。

食事もありますし、お酒もあると思うのですが、数値でみてデータをとって改善することを考えて少しづつ実行する。

これが大切なんだなーっと思いました。

その数値化するものがfitbitなんです。これつけて意識するそれが大事。大事。

まとめ

健康への第一歩をfitbitで、ついでですが、通知機能がわりとしっかりしていて電話を逃さなくなりましたし、LINEもすぐに気づく様になりました。

これの劣化版みたいなのがでましたね。一部機能を除いたものですが、確かにわたくしが使っていない機能ばかりでした。

Apple Watchはまだ睡眠時間が測れないので、購入対象にはなりませんが、fitbitをつけてさらいApple Watchをつけている方も多くいらっしゃいます。

その場合はリストバンド型があります。それが寝ていても気にならなくていいのかもしれません。

若干ですが時計をつけて寝てるという感覚はありますしね。ではよい健康生活を。

ええfitbitで。

関連記事

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

ポテコ

 ガジェット好きの40歳、3児のパパです。作曲やイラスト制作、カメラなど多趣味。娘を溺愛しております。日常をシェアできたら幸いです。

-フィットネス
-

Copyright© ”のらくら日記” , 2019 All Rights Reserved.