Apple iPad

iPadでフリック入力をする方法

2020年2月11日

ポテコ
iPadってフリック入力できないのかな?

いつもローマ字で入力していてちょっと不便。

 

こんなお悩みに今日はリーチしたいと思います。

 

iPadのデフォルトの設定ではフリック入力がないんです。せっかくiPadОSになってフローティングキーボードが実装されたのにもったいない。

 

以下の手順になります。

 

iPadでフリック入力をする方法

 

 

 

チェックリスト

  • 設定
  • 一般
  • キーボード
  • キーボード
  • 新しいキーボードを追加、、、
  • 日本
  • かな
  • フリックのみ

 

一連の流れはこんな感じです。

 

step
1
設定をタップ

 

 

 

 

 

 

 

 

step
2
一般をタップ

 

 

 

 

 

 

 

 

step
3
キーボードをタップ

 

 

 

 

 

 

 

 

step
4
キーボードをタップ

 

 

 

 

 

 

 

 

step
5
新しいキーボードを追加...をタップ

 

 

 

 

 

 

 

step
6
日本語をタップ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

step
7
かなをタップ

 

 

 

 

 

 

 

 

step
8
日本語ーかなを追加されていることを確認して「キーボード」をタップ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

step
9
フリックのみをタップして有効にします。

 

 

 

 

 

 

 

 

お疲れ様でしたー。設定は以上です。次に呼び出して使います。

 

フリックキーボードを呼び出してみる

 

設定が終わってもそのままだと使えません。呼び出してみましょう。

 

メモ帳やウェブの入力画面をタップしてソフトウエアキーボードを呼び出します。

 

今回はWordPressの画面で呼び出してみました。

 

 

step
1
右下のキーボードマークを長押し

 

 

 

 

 

 

 

step
2
長押ししまたままにするとメニューが出てきます。

 

 

 

 

 

 

 

step
3
長押したままスライドさせてフローティングにします。

 

 

 

 

 

 

 

すると、、。

 

step
4
キーボードが小さくなる

 

小さいキーボードが出てきました。これがフローティングキーボードです。そしてもうひと手間

 

 

 

 

 

 

 

 

step
5
地球マークをタップ

 

地球儀マークをタップするとやっとフリック入力に切り替わります

 

 

 

 

 

 

 

 

フローティングキーボードは自由なところに置いとける

 

フローティングキーボードというのは自由に移動させることができるので、右利きや左利きも関係なく使えます。

 

こんな感じにやや右の中央にしてみたり。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

左下にして見たりとかなり自由自在です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

まとめ:iPadでフリック入力をする方法

 

iPadでのフリック入力はもともと用意されていないので、はじめはかなり探してしまいます。

 

これで電車の中や立ちながら気軽にフリック入力ができますね。ちなみに英字のままだと、なぞる感じでも入力ができるので大変便利。ぜひそれも使ってみてくださいね。

 

ではでは。

 

この記事も読まれてます

-Apple, iPad
-

Copyright© ”のらくら日記” , 2020 All Rights Reserved.