フィットネス

ベンチプレス&スクワット

更新日:

 

ベンチプレス

今日のメニューは以下です。まずはベンチプレスから。

  • ウォーミングアップ バーのみで10レップ
  • 30キロで10レップ
  • 60キロで1レップ(結構余裕で上がった!!)
  • 50キロで8レップ
  • 50キロで6レップ
  • 45キロで7レップ
  • 45キロで5レップ
  • 40キロで10レップ
  • 40キロで7レップ
  • 40キロで5レップ
スクワット
  • 30キロでウォーミングアップ5レップ
  • 40キロで5レップ
  • 60キロで1レップ(これも最高記録!!!)
  • 50キロで5レップ
  • 40キロで5レップ
  • 30キロで10レップ(これは根性でいきました!!)
  • 30キロで2レップ(ここで左腕が調子が悪くなって終了)

締めにバイセップをやりましたー。久しぶりにバイセップカールをしました。あんまりやってないのですが、その他のトレーニングでついたのかいつもよりも重たくてもできました。20キロで10レップできたのは驚きでした。

明日はデットリフトと肩のトレー二ングをします。デットリフトはまだフォームがよくないので、重さよりもフォームを意識してやります。追い込みは軽めの重量でレップ数を上げてやりたいと思います。大きい肩もかっこいいですね。頑張ります!

ベンチプレスは週に2回

毎週本当は2回ベンチプレスをしたい。その方が自分的には調子がいいし強くなってると実感できるからだ。だがどうしても時間がとれないので、週に2回これが結構難しい。そこで最近仕事場の近くのジムを使っている。ここも都がやっているところなので、月会費がいらなく手軽に利用できる。これでなんとか週に2回大胸筋のトレーニングができるようになった。これはとても嬉しい。なによりも仕事をしっかりしながらトレーニングの時間もしっかり作れる点がいい。いつものシムにはいくだけで1時間はようしてしまうので、ノー残業デイを使うしかなかった。これだとトレーニングのローテンションがうまくとれなかったが、ここを利用するとその点が解消されるのでいい感じだ。今度紹介しますね。

トレーニングスケジュール

48時間ルールというのがある。筋肉破壊から回復するまで48時間かかるというものだ。それを考慮にいれると丸2日あけてから、またトレーニングるので週に同じ筋肉を2回鍛えることができる。よって、ビックスリーの大胸筋、背筋、大腿筋、をそれぞれ鍛えた場合ぼくの時間のとれかただと、火曜日か水曜日に大胸筋&脚トレ 木曜日が金曜日に背筋と肩、土曜日か日曜日にまた大胸筋と脚トレが好ましい。実際は3回はなかなかいけないので、休みの日になってしますが、トレーニングのした日はとっても疲労がすごいので、家族といる日はあまりいきたくないのが本心です。できるだけ、仕事の日に混ぜ込む方が幸せですね。

では次は最近いってるジムの記事を書きますね。お楽しみに。

おすすめの記事

ベンチプレス65キロ成功!!
ワークアウトの報告です。仕事と家族の時間でなかなかワークアウトの時間が取れていないのですが、先日なんとかベンチプレスの65...
ベンチプレス63キロ!新記録達成!
ベンチプレス63キロ達成! 少しだけ余裕がありました。 10日ぶりくらいのワークアウトでした。息子がインフルエンザにかかってし...

関連記事

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
ポテコ

ポテコ

 ガジェット好きの38歳、3児のパパです。作曲やイラスト制作、カメラなど多趣味。娘を溺愛しております。日常をシェアできたら幸いです。 主にTwitterで活動していますが、写真はインスタメインで上げてます。よかったらフォローしてください。

-フィットネス
-, , ,

Copyright© ”のらくら日記” , 2018 All Rights Reserved.