最近の事

タバコをやめて8年が過ぎた僕の日常

更新日:

タバコをやめて8年が過ぎた。やめてから一度も吸ったことはない。今では喫煙者といると臭いが嫌で少し距離をおいてしまう。リゼロ風に表現すると、レムが嫌う魔女の臭いとは、タバコの臭いに近いのではないだろうかと考える。

なんのこっちゃねー。

ともかくタバコをやめて良かったことと、逆に良くないことがある。

喫煙者したくてもできない人はこの記事を理由にやめれないんじゃなくて、やめるとよくないんだよねーと胸はっていっていいですよ。

禁煙に成功した方は共感してもらえれば幸いです。

今日はこんなお話です。

タバコを、やめると、時間が余る

タバコを、吸っていた時の筆者の、日常は一般的な喫煙者と変わらないと思う。タバコを、吸っているとほぼ一日中タバコに支配されている。いま思うとお金よりも時間の方がもったいなかった。

朝目覚めてから寝るまでタバコを、吸ってしまう。それには、とくに理由はない。

喫煙の衝動に駆られるのは食事の後や少し疲れた夕方だ。

それ以外の時間は「見かけたら」吸っている。

灰皿を見つけたり、同僚が吸っているのをみかけたり、タバコを見ると吸いたくなる。その為にどこに灰皿があるのか、どこの駅のどこの改札には喫煙所があるのか。常にどこに灰皿があって吸える場所なのかを調べている。

それは一般的なマーケティング力よりも優れている。

タバコを吸える場所を探す時間は、とくに気にはしてはいなかった。タバコを辞めたあとに、時間が空いてとても驚いた。

朝職場に30分以上前につくようにしていた。それはコーヒーとタバコの時間のためだ。だが辞めてからは、その時間は自宅で家族と過ごす時間に変わった。

朝の30分は、大きい。妻の家事を手伝える時間も増えた。朝から子供たちと話す時間も増えた。トイレやベランダに出て、ぼーっとタバコを、吸う時間もなくなった。

会議の後や商談の後にいっぷくをしなくなった。終われば、すぐに仕事に取り掛かれるので、仕事が片付くようになった。

作業効率は、大幅によくなり集中できる時間も増えた。

はっきり言って、今更もう戻れない。

よくやめてから吸いたくならない?っと質問されることがあるが、まったく吸いたくない。

それはタバコに時間を支配されるという事ではなくて、単純にクサイ。

めちゃくちゃクサイ。

臭いと、煙だけで倒れそうになる。

とくにコーヒーを飲んだであろう後のタバコの臭いは、ヒドイ。

悪臭とはこのことだろう。

しかもそのクッサイ臭いを撒き散らしながら、する会議や商談は地獄以外にない。

タバコをやめてからタバコの臭いに敏感になった。

もともとタバコを吸っていない人ともともとタバコを吸っていた人では感じ方が違うみたいだ。

同僚でその両方に質問をするともともとタバコを吸っていない人はそこまで匂いが気にならないみたいだったが、筆者はとてもきになる。

アパレル業界がそうなのか、うちの会社がそうなのかは、わからないが社内ではタバコを吸う人がとても多い。本社での打ち合わせなどはいいが、現場での打ち合わせだとわざわざ店を離れてしかも休憩時間を使ってすることが多いので、ものすごく気を使う。

せっかくの休憩をタバコが吸えないなんて、嫌に決まってる。

優しいスタッフはいいですよっと言ってくれるが鵜呑みにしたらデットゾーンまっしぐらだ。

途端嫌われ者が確定し、翌日には全社に知れ渡っているだろう。そのあとは想像にお任せする。

タバコ組と話さなくなった。

これはデメリットだ。

今までは喫煙場に行けば何かした顔を合わせ、特に共通の話題がなくてもゆるーく会話をしてつながりがあった。

タバコをやめてから、まったく話さなくなった人も多い。またお昼に気軽にランチなど行かなくなった。

こちとら、美味しいご飯の時間になぜに頭が痛くなくなるタバコの臭いなんぞ嗅がないかんのだ。

辛い、辛すぎる。

よって、お昼に行かなくなる。

コミュニケーションに溝が入る。

友達枠から、知り合いわくに強制的に格下げが起きる。そこにまているのは情報の停滞と少しハミられるという現象だ。

今振り返ると、タバコを吸っていた時よりも視野が広い。それは物理的に単純に目が良くなったような感じがすることと、考え方も広くなったような気がする。

いろんな人がいていいのだ。

まとめ、喫煙者はそのままでいいよ。

禁煙すると人と話す機会が少し減る。今まではなんとなくタバコというもので繋がっていた関係もなくなり、フラットになってしまう。

タバコをやめられないんじゃなくて、やめないんだ!と胸を張って言おう。

タバコをやめたら、人間関係に亀裂が入って仕事が円満に進まなくなるからというのだ。これは特に間違いはなく、そのままの理由だと思う。

それでも筆者がタバコを吸わないのは、ひとえに健康と家族のために他ならない。タバコによって支配される時間と人間関係が嫌なわけでもなく、単純に家族との幸せな時間が少なくなるのが嫌なだけなのだった。

関連記事

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
ポテコ

ポテコ

 ガジェット好きの38歳、3児のパパです。作曲やイラスト制作、カメラなど多趣味。娘を溺愛しております。日常をシェアできたら幸いです。 主にTwitterで活動していますが、写真はインスタメインで上げてます。よかったらフォローしてください。

-最近の事

Copyright© ”のらくら日記” , 2018 All Rights Reserved.